付けておけば安心です

車内

通販で安く買えます

自動車に取り付けることで、ドライブが快適になったり、安全になるカーアクセサリーはいくつも有ります。最近とても人気のドライブレコーダーも、そんな役に立つカーアクセサリーの一つです。ドライブレコーダーというのは簡単に言ってしまうと、ドライブ中の様子を撮影する機械の事です。ドライブの様子を思い出として残すだけではなく、事故などの際に役に立つ証拠にもなります。ドライブレコーダーが有れば、どちらが青信号だったというような水掛け論を避けられるのです。ドライブレコーダーは基本的に取り付けはとても簡単なので、自分でも取り付けは可能です。インターネットの通販で安く購入して、自分で取り付けてしまえば安く済むのでおすすめです。

画素数が多いと綺麗です

最近のドライブレコーダーは値段も安くなっていますし、性能もとても高くなっています。ですがそれぞれの製品ごとに異なる部分も有りますので、やはり慎重に選ぶ事をおすすめします。まず選ぶポイントとして挙げられるのが画素数で、これが多ければ多いほど画像が綺麗になります。せっかく映像として残していても、何が映っているのか分からないと価値が半減してしまいます。ですからしっかりと綺麗な映像を残すことが出来る、画素数の多いタイプを選ぶ事をおすすめします。次に撮影時のフレームレートも重要なポイントで、出来ればこれを変更出来るタイプがおすすめです。フレームレートが変更できないと、点滅しているLED信号機の色が撮影出来ない場合が有るのです。